栃木県宇都宮市ハートフルにわの歯科医院 治療内容・費用

HOME > インプラント治療の流れ

宇都宮市ハートフルにわの歯科医院インプラント治療

インプラント治療の流れ

1、診査・診断・治療計画の立案

宇都宮市ハートフルにわの歯科医院インプラント診査
インプラント治療に必要な検査(口腔内検査・CT検査等)を行い 治療が可能か診断します。
治療可能な場合は 患者様と相談しながら 治療計画を立案します。
CTには医科用と歯科用があります。
歯科用CTは現状では定量性がなくCT値を求めることができないため、骨密度を評価することができません。骨密度はインプラント埋入の際不可欠な情報になります。
当院でインプラント治療を行う患者様はすべて医科用CTでCT検査を受けていただいていますのでご安心ください。
 

2、手術

宇都宮市ハートフルにわの歯科医院インプラント手術
インプラントを埋める部分の歯茎を開き インプラントを埋めます。
手術では局所麻酔をしっかり効かせ行うため 手術中はほとんど痛みはありません。
手術に対して恐怖心が強い場合 眠っている間に手術を行う静脈内鎮静法という方法もあります。
手術後 インプラントが骨に落ち着くまでの約3か月の期間は 必要に応じて仮歯を装着しますので日常生活で見た目に支障はありません。
 

3、アバットメント装着

宇都宮市ハートフルにわの歯科医院インプラントアバットメント
インプラントが落ち着いたら インプラントの上にアバットメント(被せ物を支える部分)を装着します。
 

4、人工歯装着

宇都宮市ハートフルにわの歯科医院インプラント人工歯
インプラントの上に人工歯(被せ物)を装着します。
ご自身の歯と同じように食事したり会話することができます。
 

5、メインテナンス

インプラントメインテナンス
インプラントは人工物のため 虫歯にはなりません。
しかし インプラントを支える歯茎や骨はもともと存在したものですので 歯周病にはかかります。
インプラントの歯周病は 普通の歯の歯周病に比べて 急速に悪化しますので 日ごろの歯ブラシなどのお手入れや 歯科医師によるメインテナンスは非常に重要です。
また インプラントのかみ合わせは 普通の歯に比べてとても精密ですので 定期的な点検と調整が必要になります。
 

宇都宮市ハートフルにわの歯科医院インプラントの特徴
宇都宮市ハートフルにわの歯科医院インプラントよくあるご質問